カポエイラ日記 ブラジル編

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 ブラジル編 > ブラジル39 三度目の渡伯、サルバドールにて

2010年1月9日から20日までブラジルに行って来ました。

目的のメインは、世界中のCDOが集うカポエライベント、「カポエイランド2010」に参加するためです。

ユナイテッド航空で、ワシントン、リオディジャネイロ経由でサルバドール入りします。

到着は日曜だったため、前回の超過滞在の罰金を払おうにも警察はお休み。
また次回にしてくれとの事。

いつもの青い家で一泊しつつ、サルバドールの街にて買い物に奔走します。

友人の協力により、今となっては中々見つからないからハイーニャの白シューズを数足手に入れました。

以前から、製造中止になっているという噂の、ブラジルカポエイリスタ御用達のモデルです。

日本では、トッパーの方が人気ですが、ハトは絶対にハイーニャ派です。あまりメジャーでないところが、マニアックなカポエイリスタ心をくすぐりますしね。

また、下町の布地屋さんで、ボンフィン柄の生地を購入、これでビリンバウケースを作ろうと思います。
日本だと若干派手ですが、まあ良いでしょう。

その後、ネネウのメストレビンバの道場へ練習の見学に。

ずいぶんと、大きすぎなビンバの絵が印象的でした。

久々のサルバドールでしたが、あまり大きくは変わっていなくて、むしろ、街が綺麗になりお店も増えて、活気が出てた印象です。

どっかの不景気が続く国とは違いましたねえ~。

ペロリーニョで、久々のアサイーを食べジーニョの楽器屋でパンデーロケースを購入。

ジーニョは、奥さんと口喧嘩中ながらも、少し値引きしてくれました。

Comments are closed.