カポエイラ日記 ロンドン編

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 ロンドン編 > ロンドン103 -メストレ・ボカヒカは健在ナリ-

ロンドンで行なわれたカポエイライベント初日のレポート♪

 

 

今回のメインゲストは、メストレ・ボカヒカ!

もうずいぶんとご高齢なはずなので、

イギリスなんて遠いところ大丈夫かと心配だったけど

ワークショップ初日から、元気な姿で登場☆

 

場所はいつものCDOロンドンの練習場所。

古いダンススタジオで行なわれた

そのイベントの初日は、全レベル合同で

メストレ・マルセロ(アンゴラ)のワークショップ。

BGMはもちろん、メストレ・ボカヒカの生歌&生演奏♪

 

なんて贅沢な!

CDの歌声の通りだ〜!

生歌を聞くのは4,5年ぶりだったけど、むしろ前より力強く聞こえる☆
 
 

そして、最後はホーダ。

アンゴラのメストレたちの前でのジョゴは誰もが緊張している様子。

 

ワークショップが終わってから、

上の帯のメンバーや海外のティーチャー組が集められて、

メストレ・ポンシアニーニョからお叱り。

もっと、率先してホーダに入るように!

との事。

 

確かに。

CDO東京でも

上の帯の人達が積極的にホーダへ入らないのは

イクナイ!って

言ってたのはハトではないか。

 

さらに、

ホーダやイベントではもっと当事者意識を持って

自分のイベントのつもりで引っ張っていかなきゃあきまへん的なお話。

 

 

のんびりと参加するつもりだったけど

そうはいかなくなってきましたぜ。

メストレ・ボカヒカを呼んだイベントだから

カッコ悪いところは見せらない!

グループ全体で

もっと一丸となって取り組まないといけなかったね!!

 

 

次の日からの、土日のイベントは

もっとハードになりそうな予感。

日本組も早々と帰宅して、明日に備える。

 

明日もカポるぞ〜!!

20130620-091742.jpg

 

Comments are closed.