CDO東京メンバー日記

1b49b8752bab74f0b975865266feb997_240

すべらんなぁ

On 2014 年 6 月 26 日, in CDO東京メンバー日記

Dois投稿者:

2

今日は靴について書こうと思います。

 

 

 

僕も割とカポエイラの靴をいろいろ試しました。

 

 

 

ホントの通い始めの頃は、とりあえず間に合わせに買ったデッキシューズ ¥300

 

 

 

 

 

 

当時、週1行くか行かないかのペースで練習に通っていた僕ですが、

 

 

2ヶ月ほどでソールがはがれ、その後ガムテープを巻いてしばらく練習していた思い出の靴です。

 

 

 

その後、周りの人の薦めもあり、いよいよカポエイラシューズとしておなじみのtopperデビューをした訳です。(デッキシューズはあっけなく捨てました。)

 

 

 

 

 

 

topperと言うブランドすら全く知らなかった僕ですが、
この靴は、指が6本あってもおかしくないほど、異常に幅広の僕の足を割とすんなり包み込んでくれた、秀逸な靴でした。

 

 

 

おかげさまでしばらく履きました。 いい靴でした。

 

 

 

それがお釈迦になった後も、継続して同モデルを履いていました。

 

 

 

あまりに足になじむので、練習用とは別にタウンシューズとしてtopperの違うモデルを履くほどでした。

 

 

 

この頃から、割と頻繁に練習に来るようになっていたので、2代目topperも割とすぐ逝ってしまいました。

 

 

 

じゃあそろそろ違う靴も試してみようかと、いろいろ探していると、

 

 

 

不意に中学校時代の上靴が脳裏をよぎりました。確かジャガーと言う名前だったような。。。

 

 

 

ネットで調べるとすぐにでて来ました。

 

 

 

 

 

 

おーこれこれ。ムーンスターのジャガー。

 

 

 

なんかつま先の感じが当時と違う気もするけど、横っ面のア〇ィダスと〇ーマを併せたようなラインデザインは間違いない!

 

 

 

コレはなかなかオススメです。なんと言っても非常に軽い。

 

 

 

そして日本の靴メーカーだけあって幅広に作られているんですねー。

 

 

 

僕の足も、単に収めてくれるだけでなく、シュッと見せてくれるからニクい。

 

 

 

見栄えに言い分の無かったこの靴の、ただ1つの難点は。

 

 

 

とにかく滑る。ホジーニャなんかに入ろうもんなら、床にしたたる少しの汗でツルツルいっていました。

 

 

 

一時は大げさじゃなく生まれたての子鹿風になってしまったほどでした。

 

 

 

滑った拍子にヤってしまった左股関節は今でも引きずるほどの地味な怪我に相成りました。。。

 

 

 

んー。。やはり定番で攻めた方が良いのかと、次に手を出したのがフェイユエ。

 

 

 

 

 

 

こちらもカポエイリスタの間では人気があるようですが、太極拳用に作られたシューズです。

 

 

 

ハイカットモデルを購入し足首のガードも万全だ!

 

 

 

履き心地は、グリップがちょっと強い気がしましたが、それ以外は悪くなかったと思います。

 

 

 

しかし、この靴を履き始めて間もなく、僕はおなじみのひざの皿の怪我(2回目)をすることになるのでした。。

 

 

 

病院からの帰宅後、悲しげに部屋の片隅に置かれたその靴は、足首は護ってやったぞと言わんばかりの凛々しさすら内包し、ただただ僕に背を向けるのでした。

 

 

靴に対して間違いなく長過ぎる靴ヒモだけがやけに白く、そしてまぶしく僕の目に映り込んでいました。

 

 

 

それから後、その靴には何度か足を入れましたが、互いの間に生まれた溝を埋めるまでには至らず。別れざるを得ないのでした。

 

 

 

そんなこんなで復帰後,しばらくは裸足で練習することが多かったのですが、そろそろ何か良いのは無いかと思っていた頃に、たまたま入った靴屋さんで見つけたのがコレ。

 

 

 

 

 

 

サッカニーのhattori(ハットリ)というモデル。

 

 

 

ジョギングのトレーニング用に作られた靴らしいのですが、悪くなさそうなので試着すると、

 

 

 

コレも非常に軽く、足にフィットして、なんともいい感じ。

 

 

 

しかしカラーは、ブラックとグレー×グリーンの2色のみ。。

 

 

 

本当は白が良かったんですが、無いものはしょうがない。

 

 

 

価格も¥6500と、今まで¥300〜高くても¥2000台で手を打ってきた僕にとっては、かなりの大きな買い物でしたが、現在も履いているその感触は至って良好。

 

 

 

ただ!

 

 

 

個人的にやっぱり黒い靴は白いカウサにどうもイマイチ。。。

 

 

 

正装の時の自分の姿を見ながらの練習が、多少萎えながらのスタートになってしまうのは、痛いところです。

 

 

 

やはり白も一足持っておきたい。。

 

 

 

探しに探して、結局辿り着いたのがコレ。

 

 

 

 

 

 

ジムスター03。

 

 

 

何と前述のジャガーと同じ会社の靴です。

 

 

 

当然、あの子鹿の悪夢が脳裏をよぎりましたが、違うモデルだし大丈夫だろう!と決断。

 

 

 

履き心地は言い分無く。

 

 

 

つま先のデザインもハイーニャと似ていてカッコいい!

 

 

 

よしよし。肝心のグリップはどうだ。。。?

 

 

 

わー。   だめだー。   ジャガーの二の舞。。  ツルツル。。

 

 

 

やはり今回もダメなのか。

 

 

 

あきらめかけていた梅雨空の下。
誰かが言っていた「ヤスリをかければ良いんじゃない?」という言葉。。

 

 

 

ふと思い立った僕は練習前にこの靴を履いて、ザラザラアスファルトの上を2、3分擦りながら歩行。。

 

 

 

すると。。。  なんと、効果テキメン!

 

 

 

ソールに細かな傷を付けたことが滑り止めとなってくれたのでしょう。

 

 

 

確かに室内にザラザラしてるとこなんて無かったもんなー。

 

 

 

こんな簡単な方法を、なぜ先代ジャガーの時は思いつかなかったのだろう。。。

 

 

 

というわけで、室内履きが滑ってお困りの方は、アスファルトとかコンクリートの上を少し擦りながら歩くと良いですよ!

 

 

 

ということを言いたかっただけなのに、随分長くなってしまった、すべらない靴の話。

 

 

 

dois

 

 

 

 

 

 

2 Responses to すべらんなぁ

  1. あつお より:

    デスポルチが出てこないなー。