カポエイラ日記 はとぽっぽ

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 はとぽっぽ > そのカポエイラはコップでしょうか?ボトルでしょうか?

ハトもそうなのですが、先のことや、よく分からないことを心配し過ぎる時ってありますよね?

   

   

カポエイラにおいては

「こういう時はどうすれば良いのか?じゃあ、この場合は?さらに、この場合は?」

「何をやるか、前もって知らせてもらえないだろうか?」

「こないだはこう言ってたけど、今回は違うこと言ってる…」

などなど
  

     
  
人は、これから起きることが分からないと不安を感じるので、できるだけ情報を集めて安心したいのでしょうね

もしくは、あいまいな物事には、ハッキリとした定義付けをして理解し易くしたくなるのでしょう

  

  

だけど世の中

状況というのは、必ず自分が想定した通り進んだり、いつもいつも同じようにいくとは限りません。

つまり、自分が入ろうとするその器の形(場の空気やルール)が、コップなのかボトルなのかは、その場その場でしか分からないケースも多いのです
しかも

最初はコップでも、途中からボトルになって、さらにいつのまにかティーポットに変わるってことも、よくある話です…
  

   

   
「そんな、あいまいじゃあ、困る!!」

「きー!そういうテキトーなのって、あたちイライラするのよねっ!」

と、思う方も、いるやもしれませぬ。

きっと、その時の頭の中は、不安や心配でいっぱいに満たされているのでしょう。
  

   

でも、どんな器に入るかを事前にあれこれ心配しなくても良いのです☆
 
そう、水になればね♪

  

そして、不安や心配で心を満たすのではなく、むしろ心をからっぽにするのです♪♪

   

   

その器がどんな形なのかなんて気にしなくても

自分が水になりさえすれば、自然とそこに美しく収まる事が出来るΣ(゚д゚lll)

ってわけだす

   

  

  
会社や仕事においてはどうだか知りませんが、まさにカポエイラにはピッタリな哲学だとは思いませんか??

型にはめてしまって、カポエイラの即興性や臨機応変さ、頭の柔軟性を失いたくないものですね♪
   

   

さあ、あなたの目の前のそのカポエイラは、コップなのかボトルなのか、まだカタチが気になりますか?

 

 

One Response to そのカポエイラはコップでしょうか?ボトルでしょうか?

  1. すし より:

    なるほど水のようにですね。
    ところで今週金曜日の夜はメストレのハリポタがテレビでやりますね。マンジンガをジョゴでも沢山使いたいものです。