カポエイラ日記 はとぽっぽ

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 はとぽっぽ > むしろ最近はCD買うようになったって話

2013年最後の一般レベルの練習日

さすがに最後というだけあって、

参加者たくさんで熱気むんむんでした★

 

さらに

コルダォンジオウロ ロンドンからのカポエイラ仲間

ボネッカ姐さんが来日ゲスト♪

久々のジョゴを楽しみました。

 

 

そんなボネッカが持って来てくれたカポエイラCD

欲しかったメストレ・アナニアスのものなど

数点を購入しました。

 

世の中、CDが売れない!

と、音楽業界はずっと以前から問題になっていますが

不正ダウンロード「厳罰化」でもCDは売れない … – Yahoo!ニュース

ハトの個人的な感覚から言えば

ここ数年の方がはるかにCD買ってます。

 

 

思えば

初めてCD買ったのは10代後半ごろ

尾崎豊の「太陽の破片」(シングル)でした。

http://www.youtube.com/watch?v=N3NrVuzIlSQ&sns=em

その頃から、CDはレンタルでテープにダビングしていたので

CDそのものを買うなんて滅多にしないようなスタイルでしたね。

 

 

それが、カポエイラ始めるようになって

もちろんカポCDなんてレンタル屋には置いてないし

出会った瞬間に買わないと、次いつ入手できるか分かりません。

いいCDかどうかなんて

Amazonのようにレビューがついているわけでもないので

カポエイラ仲間の口コミ(とか売り込みとか)だけが頼りの

ニッチな需要だとは思いますが

ばんばんCD買ってるわけですよ。

 

 

まあ、世界中の全CDの売り上げの内

カポエイラCDが占める割合なんて

ほぼ0%に近いレベルだと思いますが

ある特定の分野に限っては

まだまだCDを買うって行為は

変わらず重要なのかなと。。。

 

 

まあそれでも

CDのコピーなんて昔に比べて格段にやりやすくなったし

今時、CDから直接聞くより

それを携帯プレイヤーにコピーしてから聞くことの方が多くなったので

カポエイラCDも売れにくくなっているとは思いますが

ま、カポエイリスタならメストレのサポートのためにCD買いなよ!!

と、ハトも売り込みに協力している次第です。

Comments are closed.