カポエイラ日記 はとぽっぽ

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 はとぽっぽ > 初心者にも分かりやすいカポエイラの戦術を練習しました

小雨がパラつく月曜日

五反田での練習でした。

 

この日のテーマは

初心者にも分かりやすいカポエイラにおける戦術☆

間合いに応じた蹴りの使い分けと

より効果的な蹴りの出し方を学びました

 

 

 

まず、間合いによる蹴り分けについて

 

初心者のうちは

教わったとおり、いつも同じ蹴り方をしているかもしれませんが

一つの蹴りでも

間合いを変えて近くや遠くに蹴り分ける事ができます

 

牽制や布石のための軽い蹴りを近くに見せておいて種まきし

その後の本命の蹴りで刈り取りをする

といった、使い分けもできますね♪

 

練習中は

分かりやすいように、かなり細かく丁寧に説明したつもりですが

実際に、自分でそれを意識して使い分けるようになるには、少し時間が掛かるかもしれませんね

 

 

次に

より効果的な蹴りについては

要するに、相手の右から蹴るのか?左から蹴るのか?

相手の状況によって使い分けよう

という練習でした。

 

相手の背中側を追って、思い通りに動かしたい場合もあれば、

その反対に、面食らわせる蹴りもあるわけです。

意図を持って、それらが蹴り分けられると良いですね☆

 

 

どちらも、初心者にも分かりやすいように噛み砕いたつもりですが

そもそもが、少し難しい話だったかもしれません σ^_^;

 

ですが

いきなり一回の練習で身に付くわけもないですし

まずは、そんな考え方があるということだけでも知っておいてもらえると

カポエイラに関する理解が今まで以上に深まり

駆け引きって面白い!

って、なるかもしれません

 

 

上級者同士や、マスタークラスになると

実際に見えている蹴り以外にも巧妙で絶妙なやり取りが、裏で繰り広げられていますが

それらの戦術も少しずつ分かってくると思います!

20141022-093958.jpg

Comments are closed.