カポエイラ日記 はとぽっぽ

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 はとぽっぽ > 屋根もあるし床も平らなんて超ラッキー!ありがとうメストレ!

小雨がぱらついた火曜日の東京

田園都市線、駒沢大学駅でのカポエイラ初心者教室でした

 

 

この日の練習内容は

最近、初心者クラスで集中的にトレーニングしているメストレ・ビンバのセクエンシア

その1番と2番です

 

 

ところで、セクエンシアとは連続技の事です。

20120516-120425.jpg
 

カポエイラの技を覚えるメソッドの一つとして非常に有効なものでして

この技の次はこれ、それからこうして、あれやって最後にこれ

と、一連の動きを体系化したものです。

 

 

ふーん、それって普通のやり方なんじゃないの?

 

と、思うかもしれませんが、

ほんの数十年前まで、カポエイラを学ぶなんて事はかなり適当だったようで

 

当時の普通であった

カポエイラは、見て覚える!とか、

ストリートで実際に闘って覚える!

といったやり方と比べると、そのメソッドの確立は画期的だったのです。

 

なので、現代にカポエイラを学ぶ人は、

「屋根もあるし、床も平らなんて、オレ超ラッキー!」

と、感謝しながら練習していますし

 

「セクエンシアという素晴らしい教授法があるし、先生が教室に居て教えてくれるなんて、信じられない!サイコー!!」

と、常にリスペクトの気持ちを持っているのです。

 

そんなわけで、前述のメストレ・ビンバのセクエンシアは、

現在では当たり前となったそのメソッドの原点ではありますが、

今なお利用され続けているのです。

 
↓セクエンシアの詳細はこちら
>>図解 メストレ・ビンバのセクエンシア

 

Comments are closed.