カポエイラ日記 はとぽっぽ

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 はとぽっぽ > 流れと無意識 カポエイラの表現力♪

師走で慌ただしい水曜日、五反田での練習でした。

この日のテーマは、「カポエイラにおける表現力」☆

 

 

いつも、「もっと表現力を!!」

とは言っているものの、具体的にどうやれば良いのかは、詳しく説明していませんでした。

(もちろん、そんなクリエイティブな事、細かく説明するのも興ざめではありますが)

が、今回は、もっと表現力を磨くための手助けとなる練習にチャレンジしました♪

 

 

内容としては二点、

流れを感じることと

無意識を解放すること

 

 

流れを感じるとは、

音楽が入ってきて、それによって体が躍動するリズムをベースに

重力、動きから生まれる慣性、反発力、遠心力などに逆らわず

自然な流れをつかむ事

20131212-134507.jpg

 

 

無意識を解放するとは

自分の体や動きを、100%自分の脳の配下に置くのではなく

少し頭を空っぽにして意識を遠ざけて、感性に身を任せてみる。

体も頭も解放して違う部分の扉を開くというか、体を直感で動かしてみる

といった練習でした。

 

 

こういった表現系の練習だと

カポエイラ歴はあまり関係無く

初心者でも、できる人はすぐできるし

普段スゴ技ゴリゴリの人でも、できない人は中々分からないようで

見ていて、差はハッキリしていました!

 

 

これが、大きなホーダなんか行くと

緊張のあまり、感性に身を任せるどころか

違う意味で頭の中が空っぽになりますし

流れなんて感じられる余裕無くて

ガチガチになってしまうんですよね〜

 

ちなみに、ハトレベルになると

頭の中、空っぽにし過ぎて

練習中にヨダレ垂らすくらいまで解放してしまいました

20131212-134829.jpg

Comments are closed.