カポエイラ日記 はとぽっぽ

カポエイラCDO東京 > ブログ > カポエイラ日記 はとぽっぽ > カポエイラホーダで倍音声明(魂が震えるようなコーラス)の練習

毎月、最終土曜日はホーダ練習の日

この日は五反田

 

一ヶ月間の成果を見る

カポエイラCDO東京では

もっとも大切な日であります。

 

 

ちなみに

普段の練習は「カポエイラ」ではなく

「カポエイラの動きの練習」であって

このホーダの場こそが

「カポエイラ」

という認識があると

特に初心者には

上達が速いのではないかと思います☆

 

 

 

それはさておき、

この日はホーダに先立ち

変わった試みをしました。

 

それは、

「倍音声明(ばいおんしょうみょう)」♪♪

 

もともとは、チベットの修行僧による瞑想法なんだそうで

参加者全員が輪になって母音だけを声に出し続け、

その場のハーモニーを増幅

上手くいくと、声しか出していないのに、

パイプオルガンの音色や讃美歌、天使の歌声などが聞こえてくるという

不思議な体験ができるそうです!?

 

カポエイラにおいては、

コーラスの調和を意識するのと

歌に対する感性を磨くトレーニングでした☆

 

 

倍音については説明が難しいので、動画をどうぞ
宮崎 哲弥 & 中村 明一 「倍音の秘密とは?」

元々、ハトが倍音に興味を持ったのはアンゴレイロのコイイダさんのブログから

 

ところでハトは、カポエイラの歌の中で

Chula (シューラ)のパートが1番、魂がビリビリ震えるのですが

それは、特にコーラスの「イ~エ~♪」の部分が母音※で、

知らず知らずのうちに、我々が倍音声明を行なっていたからなんだと気づきいた次第です。
(※倍音自体は母音だけでなく楽器も含めた、すべての音に発生しうるもの)

 

とにかく、そんな練習をしたわけですが

うちのカポエイリスタは全員シャイボーイズ&ガールズ(?)

十分な声量が集まらずに、グダグダな感じになってしまいました(涙)

 

まあ、

1人でも瞑想に使えるらしいので、興味ある人はやってみると良いと思いますし

カポエイラホーダでこれを意識すると

もっと素晴らしいコーラスが生み出せると思います♪

20120702-105139.jpg

 

 

 

さて、肝心のホーダですが

初心者も経験者も

ホーダ自体に慣れてきたせいか

みな、のびのびとカポエイラを楽しんでいるようで

いい動きがたくさん飛び出ていました!

見ている方も、やっている方も

大満足な出来栄えだったと思います。

 

 

次回は7/28

もっと参加者が増えて

より深いカポエイラを楽しんでもらえたら嬉しいですね♪

Comments are closed.