カポエイラ日記 はとぽっぽ

火曜日の自由が丘、

カポエイラ初心者教室。

春の嵐ながらも、

格段に暖かくなり、

少しずつ体験レッスン希望者も増えてきた今日このごろです。

 

 

体験レッスン生も多かったというのに

この日の内容は、

まずは受け身の練習から。

 

受け身といっても、

柔道の受け身ではなく、

カポエイラの受け身。

 

この地味な練習は、

誰からもあまり喜ばれないメニューですが、

とても

とても

大事なのです。

 

受け身の練習は、

しっかり

みっちり

やっておかないと、

いざ!と、いうときに大けがしますからね。

 

と、今まで何度も何度も言ってきましたが、

ふーん…。

と、思われることが世の常なのです、、、。

 

 

と、お次は、Vingativa (ヴィンガチーヴァ)の練習。

その言葉が意味する通り、

「復讐」心を込めて、体当たりを相手にぶちかまします(笑)

いや、体当たりではないです。

カポエイラで使われる立派な倒し技の一つですね。

 

 

カポエイラとは、何となく

相手に触ったり触られたりしないようなイメージがありますので、

こういった相手と接触する系の練習は意外だと思われるかもしれませんが、

本当はけっこう接触あったりします♪

 

 

初心者クラスではめったにやらないテイクダウン系の練習ですが、

春は、出会いと別れの良い機会なので

もうしばらく、なぎ倒し技を続けたいと思います(謎)

20130313-121639.jpg

Comments are closed.