カポエイラ用語集

Carybé(カリベ)

Carybé(カリベ)

On 2011 年 5 月 25 日, in カポエイラ用語集
0

Carybé(カリベ)とは、 ブラジルで活躍した芸術家。

本名Héctor Julio Páride Bernabó。 アルゼンチンLanús市出身。後にブラジルへ帰化した。
1911年2月7日生まれ、1997年10月2日没

主に、アフロブラジルの文化に魅せられ、カポエイラのみならず、カンドンブレ、オリーシャなどをモチーフとして5000以上もの作品を残す。

Carybé(カリベ)という名前は、彼が幼少の頃を過ごしたリオ・ディ・ジャネイロで、ボーイスカウトに居た頃付けられたあだ名。意味は、ピラニアの一種の魚の名前。

Carybé(カリベ)

 

Comments are closed.