名言集

カポエイラCDO東京 > 歌・動画・資料 > 名言集 > 入りながら出て、出ながら入る

「カポエイラのフィロソフィーとして、入りながら出て、出ながら入る。と、いうものがある。」

-コントラメストレ・カベーロ-

 

※カポエイラは全てが表裏一体。チャンスだと思っていたらそれがピンチだったり、またその逆の事もよく起こる。

カベーロが伝える出入りとは、ここでは相手との間合いのことで、相手から離れたら即間合いを詰める事を考え、近づくと同時に離れる事も意識しなければならないという意味。

なぜなら、例えば相手に近づいてハステーラをするケースでは、すぐに離れないとカウンターをもらう可能性があるし、自分があえて遠く離れるケースでは、相手は追ってこようとする意識が強まるので、自分にカウンターのチャンスが生まれやすい。

なので、カポエイリスタは、常に表裏一体の動きを意識して立ち回るようにと言っているのである。

Tagged with:
 

Comments are closed.