カポエイラの歌

Sem Dende

On 2011 年 4 月 2 日, in カポエイラの歌
2

Sem dende nao vou jogar
sem dende nao vou jogar com voce

Foi meu mestre quem disse
acho que ele ten razao
na roda que tem dende
nunca vai ter confusao
(porque)

Coro : Sem dende nao vou jogar
sem dende nao vou jogar com voce

Tem dende na muqueca
tem dende no vatapa
se tiver dende na roda
o jogo nao vai parar
(porque)

Coro : Sem dende nao vou jogar
sem dende nao vou jogar com voce

poe dende no atabaque
poe dende no pandeiro
poe dende nos berimbaus
pro jogo rolar maneiro
(porque)

Coro : Sem dende nao vou jogar
sem dende nao vou jogar com voce

O dende na bahia
e oleo de cozinhar
o dende na capoeira
e a exencia pra jogar
(porque)

Coro : Sem dende nao vou jogar
sem dende nao vou jogar com voce

 

2 Responses to Sem Dende

  1. のり より:

    ソロ歌詞追加に合わせちょこちょこ修正:

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    (次の事を)言ったのは私のメストレだった
    私は彼が理由を持っている事を見つけた
    デンデがあるホーダでは
    彼は戸惑うことがない

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    ムケッカ(魚介類のシチュー)にデンデ油を入れる
    ヴァタバー(エビと白身魚のシチュー)にデンデ油を入れる
    もしホーダにデンデがあれば
    ジョーゴが止まる事はない

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    アタバキにデンデを入れる
    パンデイロにデンデを入れる
    ビリンバウにデンデを入れる
    ジョーゴが扱いやすく回るように

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない
    デンデ油はバイーアにおいて料理に使う(エッセンスの)油
    カポエイラのデンデはジョーゴのエッセンスだ

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    ——-
    「止まらない」「うまく回る」の言い回しからすると、デンデは潤滑油だ、ぐらいの意訳をしても面白いと思います。あと、英語のエッセンスが物としての「精油」と比喩としての「物事の本質」という意味を持ち合わせる事から類推すると、デンデの持つニュアンスが掴みやすいかも?

  2. のり より:

    注意:この訳は仮のものです。

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    (次の事を)言ったのは私のメストレだった
    私は彼が理由を持っている事を見つけた
    デンデがあるホーダでは
    彼は決して戸惑う事はない

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    ムケッカ(魚介類のシチュー)にデンデ油を入れる(事や)
    ヴァタバー(エビと白身魚のシチュー)にデンデ油を入れる(事のように、)
    カポエイラのデンデもジョーゴのエッセンスだ

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    デンデ油はバイーアにおいて料理に使う油
    私のメストレはカポエイラのデンデ(とはどういうものか)を見せようとした

    デンデがなければジョーゴをしたくない
    デンデがないのなら、君とジョーゴしたくない

    —–
    デンデはカポエイラにおいて知恵や才能、個性の比喩ですが、ムケッカを食べた事が無い日本人にはピンと来ないものがあります。
    日本人にとっての食材で例えるなら、、、ソウルフードを作るのに欠かせなくて、コクを出すものだから、、、味噌汁のダシ?

    「戸惑うことはない」の主語をメストレに当てはめるとちょっと違和感があるので、
    ここでは一般論として、デンデがあればみんな滑らかに、ノリノリで動くことができる的な意味でしょうか。