マルタ日記 21 -いまだに耳に水-

※この記事は、2005年09月09日にmixiにて公開されたものを再掲載いたしております。

9月9日(木) 快晴&風

今日はパブリックホリデーです。
なんかバレッタの向こう側でレガッタレース(?)をやってたらしいのですが、自分は海に潜ってたのでよくわかりません。

で、とりあえずスキューバダイビングを始めたわけですが、その報告です。
場所は、語学学校から歩いて5分位のすぐ近くにある、こんな感じな(写真左)ダイビングセンターです。

ウェットスーツを半分着てる状態ですが、釣り師かゲイか!?って感じの私です(写真右)

おとといまでにビデオを見ての講習が終わり、ダイビングセンターのすぐ前の海で昨日初潜り、今日二潜りしました。
実は、顔や頭を水にまで付けたのは、今年の夏は昨日が初めてな気がします。

とりあえず、感想は、、、イッパイ、イッパイですたTT

鼻から水入るわ、耳から水入るわ、口から空気入るわ(当然やん)、とにかくやることいっぱいで、「あー、カポエイラで初めの頃、ホーダ(二人組でゲームをする事。ようするに本番)入った時もこんな感じだったんだよなあ」と、ぼやーっと思い出して感傷にふけるほど大変でした。

なんか、まずは水底に降りてマスク外して付け直すとか、口の空気外してて付け直すとか色々やるんですけど、それが辛い。

自分は普段、口呼吸を主にしているようなんですが、水の中に入ってマスク外した時に限って鼻呼吸しちゃうらしんですよ。
なので、鼻から水飲んだり、そのせいで鼻水もジュルジュル出てきたりで、顔まわりは随分と汚いもんでした。
水から上がった後は、飲みすぎでいつもゲップ出ますし。

まあ、それでも初日はエイが見られたり、エンガワが泳いでたり、うにたこいくら と、海の幸盛り沢山なダイビングでした。

今日は2本も潜り、かなりヘトヘト。
自分、多分赤ちゃんの時は羊水には浸かってなかったと思うんですよ。
水に入ると安心するどころか、かなり弱っちくなりますからね。

で、マルタの海ですが、練習してる場所は特に可も無く不可も無くといった感じ。
でも、経験者は違う場所で潜ってるんですが、皆口を揃えて「すっごい綺麗だったあ(ムハー!)」と、言うわけなんですね。

なので(と言うわけでも無いのですが)、明日で終了、ライセンス取得となるのですが、次のレベルのライセンス、「アドバンス」も立て続けにチャレンジしてしまおうと思ってます(←調子に乗りやすい)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハト🤸‍♂️カポエラ

女優さんやファッションモデルさんを含め指導数1000人以上。ブラジルや海外で修行し、東京でのトレーニング指導歴15年。ダンス格闘技「カポエラ」の先生。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓