フンダメント、それは道徳のお時間?

今日はハトが旅立つ最後の練習ということもあり、ちょっとめんどくさい事を勉強しました。

まあ、カポエイリスタとしての立ち居振る舞いとか、礼儀的な話ですよ。

言う方も、言われる方も、めんどくさい内容ですよね。

なので、みんなもこれ以上言われなくてもできる様になってくれると良いですね。

この日のホーダでは、遅れてやって来た若い兄ちゃんに、その隣のセクシーなお姉ちゃんが、ちゃんと合図してから参加するよう注意してくれたのが嬉しかったです。

月曜は、練習には平気で遅れて来るわ挨拶もせずにいきなりホーダに入って来るわな無礼者が居ましたからね。

練習の中でも生徒間がお互いにコミュニケーション取ってくれると助かります。

練習後、頼まれなくてもノートの記入を調べてくれたお兄さんにも感謝しています。

でも、本当はCDOのみんなは、理解すればちゃんとできる良い子達ばかりなので、お父さん嬉しいです。

こんな感じで、カポエラを通して教育や精神鍛錬をする事を、パスチーニャやその他のメストレ達は目指していたようです。

ハトは、自分のグループ内では積極的なのですが、よそのグループに行った時や仕事上では非常に消極的なので困ったものです。

あ、勘違いしないで欲しいのは、カポエラを極めれば、その人は立派な人になるのかと言えば必ずしもそうではありません。

メストレ(カポエラの先生)の中でも、人間的にはダメ~な感じの人はいますからねえ。

帰りは大崎駅西口前にあるつけ麺屋に入りました。
話し掛けられ過ぎてあんまり味わえませんでしたが、メチャクチャ美味かったです。
オススメです。

あ、最後に。
持病がある人や、調子が悪い人は、無理して皆と同じ練習メニューをやらずに、言ってくれさえすればオッケーなので、自分のペースでやって下さいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハト🤸‍♂️カポエラ

女優さんやファッションモデルさんを含め指導数1000人以上。ブラジルや海外で修行し、東京でのトレーニング指導歴15年。ダンス格闘技「カポエラ」の先生。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓