ポルトガル語をもう少しだけ頑張るいくつかの方法

ポルトガル語の勉強

先日ロンドンへ行った際、グァラから来ていたポルトガル語しか話さないメストレ・ゼ・アントニオとか、19才にしてプロフェソールになったクリスクとか居たわけですが、

一応何となくコミュニケーションはとれました。

と言っても、相手が言ってる事は何となく分かるものの、自分が言いたい事を伝えるのは中々難しいもの。

やはり、日頃のポルトガル語の勉強が重要です。

さらに、ハトはワークショップで一応上級者クラスに参加していたわけですが、そこではポルトガル語が理解出来る事は前提の元クラスが進められます。

やはり、カポエイラを続けるに当たって、ポルトガル語無しでいられるのは最初の3〜5年までなのでしょう。

そんな訳で、どうすればもう少しだけでも日常でポルトガル語を頑張れるか考えてみました。

■iPhoneの設定をポルトガル語にしてみる
意外と分からない単語が多く、少しは勉強になっている気がします。

■電車ではiPodでポルトガル語を聞く
今までは、朝の行きの電車でだけでしたが、帰りの電車でもポルトガル語講座を聞くようにしています。

■会社の机に単語表を貼る
いつでもどこでも仕事中でも勉強出来ます。

■自宅のトイレにも単語表やフレーズ例を貼る
トイレほど集中できる個室はありません。ぜひ有効に時間を活用しましょう。

■シャワールームには歌を貼る
やっぱり、カポエイリスタのポルトガル語に対する最大のモチベーションは歌ですよね☆
お風呂場でシャワーを浴びながら湯船に浸かりながら新しい歌を覚えて、ポルトガル語に対する興味をかき立てましょう!

本当は、机に向かって毎日何時間か真剣にやらないといけないんでしょうけど、

そんな真面目な人ならカポエイリスタになんかなってないですもんね(えっ!?)

まあ、簡単な事から少しずつ頑張っていければいいのではないかと思います♪

ポルトガル語の勉強