ガンショ(Gancho)のやり方

ガンショ(Gancho)のやり方

カポエイラ未経験者・初心者向けに「ガンショ」のやり方を解説

ガンショとは

カポエイラを始めるにあたって学ぶ、基本キックの一つ。足を前方に出しカカトで蹴る。

ガンショ(Gancho)の意味はGancho=フック、鉤(カギ)のこと。ボクシングのフックのように曲がった蹴り。別名エスポラォン (Esporão)とも呼ばれる。

非常に破壊力があってトリッキーなキックなので、多用しない方が安全。特に初心者は使用に注意する。

ガンショの用途

・牽制として
・本当に相手に蹴りを入れるため

普段あまり多くは使われないが、上級者や格闘技色の強いカポエイラで見られる。カカトを使った強力な蹴りなので怪我をさせてしまう可能性が高く、使う用途が限られている。

ガンショのコツ

・軸足を外側へ向ける
・上体を後ろに倒して足を高く上げる
・蹴り足は一旦、横へ振り出してから戻すように蹴るとやりやすい
・手も上手に使うとなお蹴りやすい

ガンショのやり方動画

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハト🤸‍♂️カポエラ

女優さんやファッションモデルさんを含め指導数1000人以上。ブラジルや海外で修行し、東京でのトレーニング指導歴15年。ダンス格闘技「カポエラ」の先生。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓