ケーダ・ジ・クアトロ(Queda de Quatro)のやり方

ケーダ・ジ・クアトロ(Queda de Quatro)のやり方

https://cdotokyo.com

カポエイラ未経験者・初心者向けに「ケーダ・ジ・クアトロ」のやり方を解説

ケーダ・ジ・クアトロとは

カポエイラを始めるにあたって学ぶ、床での基本の体勢の一つ。お尻を浮かせた状態で手足の4箇所だけで体を支える。

ケーダ・ジ・クアトロ(Queda de Quatro)の意味としては、Queda=落ちる、Quatro=4、つまり、「(手足の)4箇所に落ちる(支える)」。

ケーダ・ジ・クアトロの用途

・床での基本的な姿勢として
・立った状態から床での着地として
・相手に倒された際の受け身として
・次の動きへの繋ぎとして

大きくは2通りの使い方があり、一つは倒された際の受け身、他は主に床での動きの繋ぎが多い。

この体勢からのキックや移動、避けなど非常に多くの技と技の間で使われるので、ケーダジクアトロは苦もなくできるようになっておくと安心

ケーダ・ジ・クアトロのコツ

・お尻は床につけない
・手の指先は足方向へ向けておくと体重を吸収しやすい
・膝は軽く開いておいてOK
・足はつま先立ちにならずカカトで歩く

ケーダ・ジ・クアトロのやり方動画

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハト🤸‍♂️カポエラ

女優さんやファッションモデルさんを含め指導数1000人以上。ブラジルや海外で修行し、東京でのトレーニング指導歴15年。ダンス格闘技「カポエラ」の先生。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓