カポエイラに未来はあるのか?「若者のスポーツ離れ、なぜ進む? 」日経新聞記事より

とある、日経記事のタイトルにハトは驚きました。

「20~30代で顕著 若者のスポーツ離れ、なぜ進む? 」20121206-143832.jpg

その内容をみると、スポーツ離れには大きく三つの理由が読み取れました。

・他の娯楽が増えスポーツそのものに興味が少なくなった
・近年の傾向として運動量やスポーツでの人間関係など、緩やかなものを好むようになっている
・場所や職場の支援など、スポーツを推進する環境の悪化

 

 

一つ目と三つ目は、しょうがないとして、問題は二番目の緩やか志向!

昨日のハゲしさに関するブログでも心配していたように、カポエイラクラスにとっては由々しき見解です。

 

日経の記事の中では、運動の激しさなどに関してこうありました。

「汗をかくのを嫌がる子どもが多くて驚きました。スポーツにはチーム内での協調や、競争社会の厳しさなどを学べる良さがあります。競争をさせたがらない学校教育にも問題があります」

カポエイラ教室には、大量の汗をかく目的で来ている人ばかりだと思っていたハトは、かなり動揺しました(笑)

 

 

さらに、仲間意識を原因だと見る指摘もあり、この部分もカポエイラ団体にとっては正反対な話です。

スポーツ好きの若者からよく出てくる言葉は「仲間」。
「緩やかな人間関係を望む若者が多く、人のつながりが強いチームになかなか人が集まらないのでは」とみる。

カポエイラ団体は仲間の繋がりが強いですからね

 

 

つまり、カポエイラにおける常識、激しく動いて仲間とワッショイ☆というノリは、

今どきの日本のワカモノには敬遠される傾向にあると…

 

どうりで、カポエイラ団体ってストイックなところほどメンバーが増えにくかったわけか…
(もちろん、例外もあります)

どうりで、絆を深めるためにカポエイラ以外のイベントを企画すると、その前後では逆に教室の参加者が少なくなっていたわけか…

 

 

そんなわけで、これからのカポエイラ東京は、まったく汗をかかず、人との繋がりがゆるいグループを目指します!Σ(゚д゚lll)

じょーだんじょーだん(笑)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カポエイラ インストラクター ハト

ハト🤸‍♂️カポエラ

ダンス格闘技「カポエラ」の先生。女優さんやファッションモデルさんなど指導数述べ10,000人以上。ブラジルでのカポエラ留学を始め海外で数年修行しカポエイラ歴は20年。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓