少し先の未来を見る能力

少し先の未来が見える

「マンガやアニメの見過ぎかよ!」

と思うかもしれないけど、カポエイラの中では普通にある話。

2つの力

未来を見ることに関してここで紹介したいのは以下の2つ。

  • 少し先の未来を"見る"能力
  • 少し先の未来を"見せる"能力

どちらも、カポエイラではとても重要。

ちなみに、ほとんどのスポーツや格闘技でも重要な要素で、別の言い方をすると「フェイントの成功率を上げる」とか「行動予測」と同義。

だから、全然アニメ・マンガの話じゃない。

少し先の未来を"見る"能力

簡単に言うと、相手の動きの癖を見つけて先読みしたり、体重の掛け方や目線の動き、手足の動きなどを予測すること。

カポエイラに限った話で言えば、特定の予備動作から繰り出される次の技を判別して、少し先の未来を予測すること。

これらは、何年か特定の運動をやっていれば自然と身に着けられる能力。

強いて言えば、細かい違いが見分けられる観察眼や瞬時に予測する判断力が重要になる。

意識的にこれらの能力を上げるコツは、まずは目を開けること。つまり、よく見ること。

当たり前のように聞こえるけど、意外と出来ていない人って多いんだよね。

少し先の未来を"見せる"力

前述の、「少し先の未来を"見る"能力」をマスターするには数年掛かる場合がある。

でも、この「少し先の未来を"見せる"能力」は、今日からでも使える能力。

具体的に説明する。

ある動きが一定のリズムで反復して行なわれると、それを見ている人の脳はどうしても次の動きを予想してしまう。

これはどうしても脳の特性上避けられないことなのだけど、この特性を利用する。

例えば、相手と対峙した際、まずはわざと一定の動きを同じテンポで繰り返す。そうすることで、相手に次の動きを予測させる。

そして、反復する動きを期待させたところで、意表を突きで自分の思い通りに相手をコントロールするというわけ。

これが上手いと、相手に「少し先の未来を"見せる"能力」が高いということになる。

まとめ

内容を聞いてしまえば、対戦型スポーツや格闘技選手にとっては当たり前の話だったと思う。

こんな感じで、少し先の未来を見る能力は特別なものじゃないよ、というお話でした!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハト🤸‍♂️カポエラ

女優さんやファッションモデルさんを含め指導数1000人以上。ブラジルや海外で修行し、東京でのトレーニング指導歴15年。ダンス格闘技「カポエラ」の先生。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓