エーアイちゃんの上達に見るカポエイリスタの成長

カポエイラブログなのにずいぶん久々なカポエイラの話です☆

 

月曜日の五反田、一般レベル

この日は、光速系後ろ回し蹴りと、絶妙系床技の練習でした。

メストレが来日するまであと一ヶ月しかありませんから、技の総仕上げに余念がありません!

 

 

それにしても、この日のカポエイラでは

エーアイちゃん(仮名)とK(イタリア語やギリシャ語の読み)君が光っていました

どちらも、ここ一年で急成長した人材達ですが

エーアイちゃんは動きもさることながら、マンジンガカポエイリスタとしてのメンタル部分が格段に、

K君は、表現の部分が秀逸で、ジョゴの流れを把握する感覚などが、

特に成長したように思います。

どちらも、内面の成長が技や動きの上達という表側にあらわれているように思えます

 

もちろん、二人共急に上手くなったわけではありません。

逆に、以前はカポエイラの動きについて悩んでいた時期があったように思えます。

特にエーアイちゃんは、長い期間、自らスランプと公言するくらいモヤモヤとしていたようですが

それを乗り越えて今に至ります。

 

 

 

たいていの場合、困難を乗り越えた後は大きな成長が待ってることが多いように思えますが

今回の彼女にもそれは当てはまっていたようです。

 

彼女の場合、さらに言うならその苦境を抜けるのに

単に時間が過ぎるのを待っているだけではなく、あがきながらも努力を続けていました。

残業出張が多すぎで仕事が人一倍忙しく、

本来カポエイラなんて続けてられないような環境の中、

それでも人一倍練習に来ていました◎

 

 

人生、誰しも何かと難しい時期ってあると思いますが、それもいつかは終わりが来るでしょう。

 

問題なのは、その中において

困難にもがきつつも正面から受け止め、頑張って乗り切るのか、

困難には諦めで対処し、努力せず無為な時間を過ごすのか

この違いが、その後のステップアップに大きな差となって表われるのでしょうね

 

 

彼女のカポエイラに対するひたむきな姿勢を見て

仕事や家庭を言い訳に使う

自分の手抜きさを反省するハトでした(笑)

20120904-142150.jpg