カポエイラのアクロバット練習で必要な準備とは?

水曜日の大崎

畳の部屋でアクロバット練習でした♪

 

 

アクロバットは、もちろん正しいテクニックも大切でしょうが

1番のハードルは、恐怖心に打ち克つことだと思います。

 

恐怖心を感じにくい若いうちに沢山練習しておいた方がベターなのはわかってますが

良い年齢になって、想像力がついたり、守るものが多くなってからアクロバットを始める人はどうすれば良いのでしょうか?

なかなかに、その恐怖心に打ち勝つのが難しくなり、チャレンジすらする事ができない場合も多々ありますよね?

 

でも、アクロバット練習は、気分が乗らない時にはやらなくて良いと思います。

メンタルが技の成否に大きく作用する以上、無理してやっても良い結果にならないこともありますからね。

 

 

で、

アクロバットの日は、事前の準備があった方が良いです。

ただ何となく練習に来るのではなく

それまでに、自分の気分を最高潮にしておくという準備です。

 

 

具体的には

事前にアクロバットの動画をよく観ておくとヤル気も大いにUPするのでお勧めです。

 

 

例えば、マスカラってコントラメストレのアクロバットはすごいです。

スッ!って上がって、クルッて回って、ストッって降りてくる。
そんな感じです。

 

ちなみに、ハトが2007年のカポエイランドで、コンペで初めて対戦した相手はマスカラだった気がします。

やたらと飛び跳ねててムカついた事を覚えています(笑)

 

そのマスカラが、3/30頃から韓国でアクロバットのワークショップをやりますので、ハトはぜひ参加したいと思います。

 

 

おお~!

また、モチベーションが上がってきたぁぁ~!

20120322-115127.jpg