立ったまま出来る壁を使った開脚ストレッチ

壁を使った開脚やモモ裏のストレッチ。

床に座らずに立ったまま出来るのが特長。

動画

やり方

まずは前側からスタート。片足立ちになり、逆の足を壁に当てモモ裏を伸ばす。

1の足の体勢からそのまま横向きになり、開脚の体勢で横にストレッチを掛ける。軽く軸足の膝を曲げて、さらに両足が広がる状態を作れると良い。

後ろ

今度は2の足の状態から床に手を付き、後ろ向きに片足を上げている状態になる。これも横の際と同様、軽く軸足の屈伸を繰り返すとより効果的にストレッチが掛かる。

前後

最後は、自分が出来る限り壁に近づいて前後開脚の状態になる。

回数・時間

回数

左右の足を入れ替えて、各1回ずつ

時間

上記「やり方」の1~4のパート、それぞれ30秒づつ

注意点

床に座った状態でのストレッチよりも、さらに強くストレッチが掛けられるので、無理のない範囲で調整する。

このタイプのストレッチは、いきなり行なうと体を痛める場合があるので、ある程度体が温まった状態で行なう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハト🤸‍♂️カポエラ

女優さんやファッションモデルさんを含め指導数1000人以上。ブラジルや海外で修行し、東京でのトレーニング指導歴15年。ダンス格闘技「カポエラ」の先生。アニメ・マンガ・ゲーム好き|トレーニングの相談やカポエラについての質問はお気軽にLINEから↓